パフォーマンスを落とす ❝意識(雑念)❞

 

今日のテーマは 『パフォーマンスを落とす ❝意識(雑念)❞』 です。

 

以前『「集中」について知ってほしいこと』でも書いたのですが、人間は本来、集中するのが得意ではありません。

ましてや、大事な試合などのプレッシャーがかかる状況下というのは、対戦相手や周りの環境、ゲームカウント、自分自身の調子などが必要以上に気になりやすいです。

本当はボールに意識を集中(エクスターナルフォーカス)してパフォーマンスを上げたいのに、ボール以外の色んなものが気になってしまうのです。

一般的に ❝メンタルが弱い❞ と言われる人は、❝周りの色んなものに意識を取られやすい人(=集中するのが苦手な人)❞ とも言えるのです。(ですので『集中力を養成する練習(ボールに集中する練習)』をおすすめしています。)

 

では『パフォーマンスを落とす ❝意識(雑念)❞』の例を挙げていきたいと思います。

 

まず「周りの環境への意識(雑念)」としては、

・風が強くてやりにくい、雨が降っていてやりにくい。

・ボールの種類がいつもと違う。

・観客が多くて気になる。

・いつもよりガットのテンションが緩い気がする。

・隣コートの選手が声を出しまくっていてうるさい。

・相手の親やコーチや監督の応援がうるさい。

・コート状態が悪くイレギュラーする。

・コードボール(ネットイン)に腹が立つ。

・相手の汚いセルフジャッジに腹が立つ。

・相手の態度が気に食わない。

・・・・・etc

こういうことは結構よくあることなのですが、これらに意識を取られていると、良いプレーはできません。

そして更に問題なのは「調子が良い時ならばまだしも、上手くいっていない時とか、劣勢で苦しい時とかに、これらの要因のせいにしてしまう」ということです。当然そんな思考をすると、更にパフォーマンスを落とすことになるでしょう。

これらは、❝コントロール外❞ のこと(自分ではコントロールできないこと)なので、受け入れるしかないです。

 

次に「ゲームカウントやポイントへの意識(雑念)」としては、

・立ち上がりのゲームは大事だ。取らねば…。

・このゲームは重要だ。取られたらヤバイ…。

・さっきのゲームを取られたのはシャレにならない…。

・このポイントは絶対取る!

・ブレークポイントだ…。マッチポイントだ…。

・やっとの思いでリードした…このリードを守らねば…。

・5-0だ、もう大丈夫だろう…勝ったな…。

・0-5だ、もうダメだ…負けだ…。

・・・・・etc

このような思考は、試合経験豊富な人のほとんどが、したことがあるのではないでしょうか。

そして、これらも雑念であり、もちろんパフォーマンスを落とす要因になります。

ブレークポイントで良いプレーができない…とか、マッチポイントを何度も逃した…とか、勝ちビビってしまった…とか、油断して集中を欠いた…とか、諦めてしまった…とか、このようなことに心当たりがある人も結構多いと思います。

 

そして「自分自身への意識(雑念)」としては、

・今日は調子が悪い気がする…。

・いつもより動けていない気がする…。

・1stサーブが入る気がしない…。

・ダブルフォルトしそうだ…。

・体力的に大丈夫だろうか…。

・どうしてこんなミスするんだ!

・どうしてうまくいかないんだ!

・この試合は絶対勝たないといけない…。

・この試合は絶対に負けたくない…。

・この試合に勝ったら優勝だ…。

・この試合を勝ったら全国大会に出場できる…。

・・・・・etc

このような思考も浮かんできやすいです。当然これらも雑念であり、パフォーマンスを落とすことになる可能性が高いです。

 

ということで、周りの環境やゲームカウント、自分自身に対する色んな ❝意識(雑念)❞ の例を挙げましたが、結局このような意識は全て ❝自分の頭の中にある思考❞ であり、つまり、❝インターナルフォーカス❞ であるということです。

そして、以前の投稿でもお伝えしたように、❝インターナルフォーカス❞ は自身のパフォーマンス低下させることに繋がります。

 

ではどうすればいいのかというと、繰り返しになりますが、❝インターナルフォーカス❞ ではなく ❝エクスターナルフォーカス❞ をするということです。

つまり『ボールに意識を集中する』のです。ボールに意識を集中することにより、いらない意識(雑念)を排除します。

 

集中できていても、ふとしたことで雑念が湧いてきたりしますが、そういう時は、また集中し直せばいいです。❝再集中❞ できればOKです。

(以前の投稿『「集中」スキルの向上』も参考にして下さい)

 

このようなメンタル練習を積み重ねていくと、だんだんと集中できる時間が長くなっていったり、気持ちの切り替えが上手になったり、メンタルの安定感の精度が増してくると思います。

是非、日々の練習に『ボールに意識を集中する練習』を取り入れてみて下さい。

 

今回はここまでなのですが、実は、私が『パフォーマンスを落とす ❝意識(雑念)❞』の中で1番強力だと思っているのは『対戦相手への意識』です。

次回はそれについて書きたいと思います。(長くなるので分けます・-・;)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です