積み重ね

 

今日のテーマは『積み重ね』です。

 

私はメンタルの勉強のために、「成功法則」とか「自己啓発」の本を結構読んできたのですが、ほとんどの本に「積み重ねが大切」という話がでてきます。

そういう学びからも、自分の経験からも、❝積み重ね=向上するための最強・最高のメソッド❞ と考えます。そして、これは ❝普遍的な法則❞ です。

 

なのですが、前回の記事(https://mental-talk.net/mesen/)でも書いたように、現代社会では、人々を短期目線に導くような風潮があるので、❝積み重ね❞ を苦手としている人が多いのではないかと思われます。

「一歩一歩積み重ねて少しずつ上に登っていこう!(中長期)」と考える人より、「スーパーマンみたいに、一気に上にグインと飛んでいきたいぜぃ!(短期)」と考えてしまう人が多いのです。

テニスで言うと、「向上できるように、日々やるべきことを1つ1つ積み重ねていこう!」と考える人よりも、「早く上達できる方法を教えてくれ!」と考える人の方が多いということです。

 

しかし、実際には ❝近道❞ はありません。

近道らしき道に入っても、おそらくまた元の場所に戻ってきます。

次の近道らしき道に入っても、やはりまた元の場所に戻ってきます。

そして次も、また次も。

もしくは、近道を探そうとして見つからず、時間ばかりが過ぎていく…なんてこともあるでしょう。

そして、「なんだ、1歩も進んでないじゃないか!」ということに、後で気づきます。

恐らくないであろう近道を探して、結局同じところをグルグル回ったり、行ったり来たりしていた…なんてことが起こるのです。

 

その間、1歩1歩前に進んでいた人は遠く先に行っています。

偉そうに書いている私も、実はかなりの短期目線派だったので、このようなことを身をもって体験しています(*_*;。

今もまだまだ日々修行中です。

 

ということで、是非とも ❝積み重ね❞ の重要性を理解し、実践してほしいと思っているわけなのですが、

「続かないんだよねぇ…」とか「3日坊主なんだよねぇ…」とか「わたし短気なんで…」とか「そんな気が遠くなるようなことできない」とか、「私には無理」みたいなことをいう人が結構います。

しかし、そういう人も含め、恐らくほぼ全ての人が、とてつもない ❝積み重ね❞ を実践・経験しています。

それは、❝歩くこと❞ と ❝日本語の習得❞ です。

 

歩こうとする赤ちゃんは、10秒に1回転ぶそうです。1分で6回転ぶ計算です。

ということは、30分で18回、1時間で36回、1日に4~5時間歩こうとするらしいので、約150~180回、転んでいることになります。

そしてその度に、脳にある ❝フィードバックシステム❞ が軌道修正を繰り返し、少しづつ少しづつ歩く技術を習得していきます。

赤ちゃんは、何千回、何万回のチャレンジを積み重ね、歩くことができるようになるのです。

そして、ほぼ全ての人が、この ❝成功体験❞ を経験しています。

 

❝日本語の習得❞ も同じことが言えるでしょう。

「俺、頭悪いから…」とか「私、バカだから…」とか言う人が大量にいますが、世界でも有数の難しい言語と言われる ❝日本語❞ を習得しているわけなので、頭が悪いなんてことはありません。

これに関しても、ほぼ全ての人が ❝成功体験(積み重ねによる日本語習得)❞ を経験しています。

 

つまり、❝1歩1歩積み重ねる能力❞ というのは、ほぼすべての人が持っているのです。

ですので、せっかく備わっているこの ❝向上するための最強・最高のメソッド❞ を活用して、目標に向かって1歩1歩進んでいって下さい。

 

最後に…イチロー選手が2004年、不滅の大記録ともいわれるメジャーリーグの年間最多安打数記録を作った時のコメントを紹介します。

 

「今、小さなことを多く積み重ねることが、とんでもない所へ行くただひとつの道なんだなという風に感じています」 

 

世界記録を作るような天才選手が「積み重ねがもっとも大切」と言っているのです。

 

 

 

 

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です