意志力を節約する

 

今日のテーマは『 意志力を節約する 』ということで、「意志力を節約するため」には、どうすればいいのか?の例を挙げたいと思います。

❝意志力❞ を浪費している⁉

私達人間は、それがたとえ些細なことであったとしても、意思決定(決断)をする時には、大切な資源である ❝意志力❞ を消費しています。

そして、普段そのことをほぼ気にかけていないとすると、どんどんムダに浪費してしまっている可能性があります。小さな決断が積み重なって大きくなり、そのせいで、より大切な決断の精度を下げてしまっているのかもしれないのです。

ですので、まずは「 ❝意志力❞ をムダに消費してしまっているかもしれない」ということを意識し、❝意志力❞ を節約するための行動を起こした方が良いと思います。

❝意志力❞ の節約

前回の最後の方で書いたのですが、 ❝意志力❞ を節約するためには、

〇「自分に必要ない事(やらなくていいこと)を見極めて排除する」
〇「いろいろなところで生じる選択肢を減らす」
〇「行動を習慣化(ルーティーン化)する」

などの方法があるのですが、これらは全て、意志力消費を抑えるために「できるだけ決断の数を少なくしよう」という戦略です。

例えば、科学者のアルベルト・アインシュタインが、「毎日同じ服を着ていた」というのは有名な話ですが、それは「服を決める時間を省き、少しでも研究の時間を増やそうとしたため」であり、クローゼットに同じジャケットを5着提げていたそうです。「毎朝何を着るかを決めるのは時間のムダだ」と考え、同じスーツの別モデルを複数購入していたと言われています。

アップルの創始者スティーブ・ジョブズも、いつも服が同じで、黒のタートルネック、ジーンズにスニーカーが定番でした。これは「決断の回数を減らすため」だそうです。

また、Facebook創業者でCEOのマーク・ザッカーバーグも、いつもグレーのTシャツ、黒のパーカー、ジーンズを着ており、それについて質問された時、「私は社会への貢献に関係しない決断はできるだけ下さないようにしている。実はこれは多くの心理学的な理論に基づいていることで、何を食べるか、何を着るかなどのたとえ小さな決断でも、繰り返し行っているとエネルギーを消費してしまう。日々の生活の小さな物事にエネルギーを注いでしまうと、私は自分の仕事をしていないように感じてしまう。最高のサービスを提供することこそ、私のすべきことだ。ちょっとおかしく聞こえるかもしれないが、それが私の理由だ。」と応えています。

更には、米国のバラク・オバマ元大統領も、毎日グレーかブルーのスーツを着ていましたし、いつも同じものを食べていた(サーモン・ライス・ブロッコリー)そうですが、その理由について「そうすることで私が下さなければならない決断の数が減る。何を食べるか、何を着るか決める余裕はない。他に決断しなくてはならないことが山のようにあるからだ。」と述べています。

日本人でも、近年世界で活躍しているクリエイティブデザイナー佐藤可士和さんや、デジタルクリエイター猪子寿之さんも、基本、日々同じ服と決めており、それは「本当に大切な事だけに自分のエネルギーを集中させ、良いアイデアが出やすくする為」だそうです。

元大リーガーのイチロー選手が「毎日同じものを食べ、同じ手順で靴を履き、同じルーティーンで過ごしていた」という話も有名です。

このような例を見ていくと、素晴らしいことを成し遂げるような方々は、日々の生活の中で、必要ないことを見極めて排除し、選択肢を減らし、行動をルーティーン化することで、意志力消費を抑えようとしていることが分かります。

そして、より大切なところ、より力を入れたいところに ❝意志力エネルギー❞ をたくさん注いでいるのです。

日々の生活で実行してみる

というわけで、偉人の方々の例を紹介しましたが、これらをそのまま実行しましょう!と言いたいわけではありません(もちろん実行できる場合は実行して下さい)。人それぞれ置かれている状況が違いますし、考え方も違いますので、自分なりの ❝決断の数を少なくする方法(意志力消費を抑える方法)❞ を考えて下さい、ということです。

毎日同じ服装をしたとしても、ジョブズさんやザッカーバーグさんになれるわけではないですが、 ❝できるだけ決断の数を少なくする方法❞ を考えて実行することで、「意志力エネルギー消費を抑えるスキル」を向上させることができると思います。

「できる限り決断の数を減らしてシンプルにする」。是非実行してみて下さい。

ちなみに私の場合は、毎日同じ服は着ませんが、夜寝る前に次の日に着る服を決めて準備しています。 ❝睡眠によってエネルギー補給された意志力❞ を、朝一の服選びによっていきなり消費しないようにしています。あとは、いろんなことを ❝ルーティーン化❞ しています。例えば、掃除だと、毎日順番に少しづつやって、約1ヵ月でひと通り終わるように組んでいますし、ちょっとしたトレーニングも、毎日何をするか決まっていますし、曜日で決まっていることもありますし、それ以外にもルーティーン化しているものがたくさんあります。そして、夜寝る前に、次の日のToDoリストを作成して、やることをより明確にしています。

ということで、今回はバウマイスター教授が説く「 ❝意志力❞ を節約せよ!」についての投稿でした。次回はもう一つの「 ❝意志力❞ を鍛えよ!」についての投稿にしたいと思います。